2006年08月07日

ローズ・イン・タイドランド

ro-zu3.JPG

日曜日には、恵比寿に映画「ローズ・イン・タイドランド」
を見に行きました。

ro-zu2.JPG
ro-zu.JPG

予告などで、監督テリーギリアム版「不思議のアリス」と聞いていたので、
どんなファンタジー映画なのかと思っていたら、全然違いましたね。

そこはやっぱり鬼才テリーギリアムが撮る映画だけあって、
想像を超える内容でした。

この映画は幻想の世界などが出てきて、あまり現実味を感じなかったけど、
どれもこの世の中で実際に起こりうることなんだろうなぁ。って感じでした。

両親がドラッグ漬けで子供一人を残して死んじゃったり、死体をミイラ化して自分のそばに置いといたり、線路にいたずらして脱線事故を起こしてしまったり、近所のお兄さんと女の子が危ない恋愛関係になちゃったり…

普通だったら見ていて嫌な感情が出てきそうなものも、この映画では主人公の少女ローズの目線で展開されていくので、暗い話題も嫌な感じはしませんでした。

なにより主人公のローズ(画像の女の子)は何があっても明るくて、純粋で無邪気で、とってもかわいかったです。しかもたくましかったぁ。

エンディングもハッピーエンドって感じだったし、なかなかおもしろい映画でした。

しかもこの日は、恵比寿ガーデンシネマでイベントをやっていて、
各上映時間ごとに抽選で1人にテリーギリアムの過去の作品のDVD2枚をプレゼントしていたのですが、
なななんと!それに私が当たってしまいましたぴかぴか(新しい)

抽選なんて今までに当たったためしがなかったんですけど、ラッキーだったな〜るんるん

宝くじでも買ってみようかなぁ。

posted by yu at 20:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買ってみなよ!
当たったらくれよ。
Posted by ローズJムズ at 2006年08月08日 00:07
当たっても教えないもん(^ー^)
Posted by yu at 2006年08月08日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22051918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

■〔映画鑑賞メモVol.12〕『ローズ・イン・タイドランド』(2005/テリー・ギリアム)
Excerpt: ◆◆鑑賞前メモはこちら?? こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです! ここ東京では、8月に入ってからというもの、じりじりと熱くなり過ぎない気持ちの良い夏の晴天日が続いています! ..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2006-08-08 15:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。